中高年が陥りやすい早漏のタイプと、タイプ別対策法・自分でできるトレーニング法について


男性で悩んでいる方が多いのが「早漏」。私もその1人ですが、早漏にはさまざまなタイプがあり、対処法もそれぞれ違うようです。そこで今回は、3種類のタイプがある「早漏」について、タイプ別の原因と対策法をまとめてみました。


OZP73_komattasensei20140321_TP_V.jpg




〇40代・50代の中年以降の男性に多いのが「衰弱性早漏」

■衰弱性早漏とは

衰弱性早漏とは、加齢や筋力の衰えによって陥りやすい早漏です。
絶頂感を感じる前に射精してしまうことも多く、尿漏れのように「じわ〜〜」と射精してしまうこともあります。

実は私の症状がこれです。


■衰弱性早漏の原因は?

加齢により、射精を我慢する筋力が衰えてしまうため引き起こされます。
また、男性は年を重ねると男性ホルモンが減少していき、それにより射精管閉鎖筋(射精をコントロールする筋肉)の筋力が弱まり、射精しやすくなります。


■衰弱性早漏になりやすい人は?

40代や50代くらいの中年以降の男性に多く見られます。
また、学者やエンジニア等の頭脳を使うタイプの仕事をする人も、衰弱性早漏になりやすいといわれています。


■衰弱性早漏を治すには? 対策法・改善策は?

衰弱性早漏の原因は筋力の衰えなので、射精をコントロールする射精管閉鎖筋を鍛えるトレーニングをするといいでしょう。


自分でできるトレーニング法

肛門をギュッと「締めて」「緩めて」を繰り返し、筋肉の衰えを回復させます。


射精管閉鎖筋を鍛える動作・トレーニング法

1.仰向けに寝ます

2.お尻の穴にぐっと力を入れをいれます

3.10秒くらいキープしたら、ゆっくり力を抜きます


この動作を1日、10回くらい繰り返します


ちなみに、私は就寝前と起床前の布団の中でやってますが、少しずつ効果が出ているようです。それと、尿のキレがよくなりました…。







〇若い方や運動をする方に多いのが「過敏性早漏」

■過敏性早漏とは

ペニスやその付近の皮膚にちょっと刺激を受けただけで、すぐに射精してしまう状態のことです。


■過敏性早漏の原因は?

ペニスが過敏になっているなどの理由が考えられます。そのため、精神的や身体的な問題から起きるわけではないため過度な心配は不要。むしろ、勃起欲も性欲も旺盛で、健康な状態だといえます。


■過敏性早漏になりやすい人は?

過敏性早漏は運動をよくする方や若い人に多く見られます。
また、包茎気味の人は刺激に敏感になってしまい、過敏性早漏になりやすいともいわれています。
そのほかでは、オナニーを早く済ませるため、すぐ射精する癖をつくっている場合方も過敏性早漏になりやすいようです。


■過敏性早漏を治すには? 対策法・改善策は?

包茎によって過敏性早漏になっている場合、包茎手術によって治すことが第一歩になります。
また、自分でトレーニングをして、刺激に過敏に反応してしまう癖を治すことも必要です。


自分でできるトレーニング

・射精の直前に寸止めする「寸止めオナニー」を繰り返すことで、ペニスが性的刺激に慣れていき、射精をコントロールできるようになります。

・入浴の際などを利用し、石鹸やローションでオナニーをして刺激に慣れ指すのも有効です。石鹸やローションを使うのは、ペニスの皮膚を傷つけたり、雑菌が入ったりするのを防ぎ、清潔な状態に保つためです。

・セックスの時に使うコンドームを分厚いものにする、2枚以上重ねて使うなどの方法も早漏防止に効果があります。





〇想像だけで射精してしまうのが「心因性早漏」

■心因性早漏とは

心因性早漏とは、性的な場面やセックスに関する想像をするだけでペニスが勃起し、症状が重い人は外的な刺激がなくても妄想だけで射精してしまうことがあります。


■心因性早漏の原因は? なりやすい人は?

心因的早漏の原因には、過去のセックスで早く射精してしまった経験があり、そのことをコンプレックスに感じているなど、セックスに関するストレスやトラウマがあげられます。
これは、「すぐに射精してしまうかもしれない」という不安がストレスとなり、交感神経を活発化させ、興奮状態になりやすくなるためです。

そのほかでは、セロトニンという心や体をリラックスさせる脳内物質が不足しているときなどにも性的興奮状態になりやすくなり、早漏になってしまうことがあるいわれています。


■過敏性早漏を治すには?  対処法・改善策は?

心因性早漏はストレスや過去のトラウマが原因となっていることがあるため、専門の医師に相談することで改善する可能性があります。

また、早漏の原因がセロトニン不足の場合も、同様に専門の医師への相談をおすすめします。


自分でできるトレーニング

・メンタル的なことが原因でおこるため、イメージトレーニングを重ねるなどして、セックスに対する不安やコンプレックスを解消するといいでしょう。

・経験を何度も積むことで自身ができ、コンプレックスが解消するケースもあります



Good.jpg








〇さいごに

私が患った衰弱性早漏は筋力の衰えが主な原因ですが、早漏になったことに対する自信の喪失やストレスなど、メンタルも大きく影響しています。さらに、男性ホルモンの減少など、医学的なことも影響します。

こうした様々な要因が複合的に絡み合って、「早漏」になることがわかりました。

そのため、バランスの取れた食生活や夜更かしの禁止、大量の飲酒をやめるなど、規則正しい生活に心がけるのが大切です。また、場合によってはサプリメントを利用したり、医療機関に相談して対処法を相談するのも有効かと思います。

みなさん、いっしょに「早漏」の悩みを乗り切って、楽しい毎日を過ごしましょう!



PR
中高年男性向けの精力剤はいろいろと販売されていて、私もいくつか試しました。その効果はまちまちで、その時の自分の体調も影響しますし、サプリメントとの相性も重要なようです。

また、サプリの中には高額なものも多く、確実に有効なら決して高い買い物ではありませんが、買ってから「相性が悪かった…」ではちょっと損した気分です。

そこで今回は、私も試してみた、お試し価格で買えるキットをいくつかご紹介します。気になりましたら、試してみるといいと思います。


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」








高品質マカ通販専門店。初回お試し1,620円。HotStore













タグ:早漏 中高年
posted by Office ISC at 16:42 | Comment(0) | 早漏