キスしただけでウツる『キス病』ってあるの? 


ときどき、女の子からキスするだけでかかってしまう「キス病」に関する相談を受けることがあります。とても不安そうなので心配になりますが、まずは正確な知識をもつことが大切です。そこで今回は、「キス病」について、いろいろとご紹介いたします。



PAK96_komorebikabedon20140301_TP_V.jpg




―キス病とはいったいどんな病気なのですか?


正式名称は「伝染性単核球症」といい、ヘルペスウィルスなどに感染することによっておこる病気です。

キスをした相手の唾液中に病原体が存在するため、キスだけで感染してしまう可能性があります。

キス病は本人が感染したこと(免疫)がなく、キスの相手の唾液中にウイルスがあった場合には予防方法ないといえます。





―キス病はどんな症状があるのですか?


おもな症状は…、

 
「喉が痛くなって、熱が出て、全身の倦怠感(だるさ)などが続きます」
 


風邪の症状に似ていますがかぜの症状にも似ているため、症状だけでは「キス病(伝染性単核球症)」というわけではなく、正確な診断は血液検査で確定します。

すごく稀ではありますが、原因がHIVということもあるようなので、心当たりがある方は医師の診断を受ける必要があるかもしれません。




―キス病は治るの?

幸いなことに、キス病のほとんどは自然に治ってしまいます。

ただし、症状が現れない状態の人が唾液中にウイルスを持っていると次の感染源になり、感染が広がっていく可能性があります。

また、忘れたころに肝炎になることもあるようなので、体調がすぐれない場合には医師の診断を受けることも必要かもしれません。





―キスしただけで感染する性感染症はあるの?


キスしただけで感染する性病はあります。

たとえば、性器ヘルペス・口唇ヘルペスやB型肝炎、咽頭クラミジア、咽頭淋病などさまざまです。



ただ、キス病が「性感染症」のカテゴリーに入るのかは微妙な感じです。






性病が気になったら、早めに病院を受診しましょう



「通院に抵抗のある方」や「仕事が忙しくて病院にいけない」という方は、自宅でできる検査キットが通販で販売されています。価格も3000円程度からあります。


忙しくて病院に行けない…、
お医者さんに聞きづらい…、
パートナーに知られたくない…、


そんな悩みを抱えていると、毎日が不安です

実は私も不安になったことがあり、検査キットをネットで購入して調べました

結果は「だいじょうぶ」でしたが、念のため落ち着いてから病院にもかかりました

気持ちが落ち着いたことで、病院にも行きやすくなったのを覚えています

病院での検査費用と比べても負担になりませんので、早めに検査をし、毎日を安心して過ごす事ができるようにしましょう。






--------------------------------------------------------------------------------

【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!

◆性病検査 STDチェッカー◆

--------------------------------------------------------------------------------

STDチェッカー おすすめポイント
・匿名でできる性病検査、プライバシー重視で安心です。
・あなたとつながる、医療へつなぐ。丁寧なサポート体制があります
・登録衛生検査所、自社ラボで高水準の検査を実施しています。
--------------------------------------------------------------------------------














posted by Office ISC at 17:29 | Comment(0) | キス病