男女別 クラジミアの特徴と症状の違い



クラミジアの症状 男女別の特徴をまとめました

●クラミジアの症状

性器クラミジア感染症は、感染しても約半数のひとが自覚症状に気づかないといわれています。また、違和感を感じても、恥ずかしさから医師の診察を受ける人も少なく、知らないうちにパートナーを介して広がっています。

※パートナーがクラミジアにかかっていると、1回の性行為で移る危険はおおまかに約50%といわれています


●男性の症状

男性に現れる性器クラミジア感染症は以下のようになっています

症状の特徴

・男性の性器クラミジア感染症では、感染して数日〜2週間くらいのあいだに初期症状「尿道炎」が起こります

・「おしっこするときにいたい…、しみる…」などの排尿時刺激症状がみられます

・林病などと比べると、膿(うみ)の量は少なく、ほとんどないこともあります

・膿は透明、乳白色、サラサラなどで、あまり粘り気はありません


1週間以上放置しておくと、クラミジアが尿道の奥へと移動していきますが、その場所には前立腺があり、病原菌が前立腺に入ってしまうとなかなか治しづらい病気に発展してしまいます。

クラジミアの感染が心配になった場合には、早めに医師の診察を受け、適切な治療を受けましょう。


●女性の症状

女性に現れる性器クラミジア感染症は以下のようになっています

症状の特徴

・女性でのクラミジアは、最初に子宮頚管部粘膜(膣の奥、子宮の入り口)に感染しますが、痛みを感じる神経がほとんどないため、自覚することが難しいといわれています

・クラミジアに感染すると膣内の抵抗力が下がり、他の病原菌が進入による膣炎が起こります

・膣炎の症状は性器のかゆ み、汚いオリモノ、においなどで、炎症により性行為をすると痛み(性交痛)があります



クラジミアの感染初期に十分な治療をしないと、クラミジアは体の奥に侵入していき、子宮内膜炎、卵管炎、腹膜炎へと進んでしまいます。

子宮内膜炎では下腹部の痛み、生理痛 、不正出血が主な症状で、流産の原因にもなります。また、卵管炎になると生理痛のほか、卵子の通り道である卵管がふさがってしまい、不妊症の原因にもなります。

クラジミアの感染が心配になった場合には、早めに医師の診察を受け、適切な治療を受けましょう。











クラジミアなどの性病が気になったら、早めに病院を受診しましょう



「通院に抵抗のある方」や「仕事が忙しくて病院にいけない」という方は、自宅でできる検査キットが通販で販売されています。価格も3000円程度からあります。


忙しくて病院に行けない…、
お医者さんに聞きづらい…、
パートナーに知られたくない…、


そんな悩みを抱えていると、毎日が不安です

実は私も不安になったことがあり、検査キットをネットで購入して調べました

結果は「だいじょうぶ」でしたが、念のため落ち着いてから病院にもかかりました

気持ちが落ち着いたことで、病院にも行きやすくなったのを覚えています

病院での検査費用と比べても負担になりませんので、早めに検査をし、毎日を安心して過ごす事ができるようにしましょう。







--------------------------------------------------------------------------------

【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!

◆性病検査 STDチェッカー◆

--------------------------------------------------------------------------------

STDチェッカー おすすめポイント
・匿名でできる性病検査、プライバシー重視で安心です。
・あなたとつながる、医療へつなぐ。丁寧なサポート体制があります
・登録衛生検査所、自社ラボで高水準の検査を実施しています。
--------------------------------------------------------------------------------




















posted by Office ISC at 10:33 | Comment(0) | クラジミア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: