性病が気になって、医療機関を受診する際の一般的な流れ・ポイント・気を付けたいこと


クラジミアや梅毒、エイズなどさまざまな性感染症が気になっても、病院に行くには勇気がいります。しかし、気になる症状を放置しているわけにはいきません。そこで今回は、性感染症で医療機関を受診する際の流れをご紹介します。








ポイント
・事前に電話で予約・相談しておくと、受付がスムーズ
・事前に具体的な症状や気になることを事前にメモして持参する




1.病院を探す
近くの病院は通院に便利ですが、知っている人に見られるのがイヤという方もいます。通院しやすく、ちょっと離れた病院を選ぶ方もいるようです。



2.受診の日を予約する
予約は必ず必要というわけではありませんが、病院によっては事前の予約を推奨しているケースもあるようです。病院のHPをチェックしてみるといいでしょう。


3.受付
病院の受付では、「自費で性病の検査を受けたい」など、来院した目的を具体的に伝えます。
また、のどのクラジミアが気になる方は、「のどの検査もできますか」など、具体的に相談しましょう。
受付で色々伝えるのに抵抗がある方は、事前の予約で診療目的などを伝えておくとスムーズにいきます。



4.医師との診察
医師の診察でも、気になる性感染症の症状などを具体的に伝えましょう。
性病に関することはデリケートな問題なので、お医者さんを前にすると、緊張でうまく話せない方もいます。事前に具体的な症状や気になること、聞きたいことをメモしておくといいでしょう。



病院の診療費用について

自費検査となる場合
症状はないけど、心配なので検査したい場合には「自費検査」になります。(医師の診察を必要としない状態)

保険診療となる場合
何らかの症状があり、医療上診療が必要な場合が該当します。
※医師が必要と判断した検査以外を希望する場合、その項目は自費検査となります。




クラジミアなどの性病が気になったら、早めに病院を受診しましょう



「通院に抵抗のある方」や「仕事が忙しくて病院にいけない」という方は、自宅でできる検査キットが通販で販売されています。価格も3000円程度からあります。


忙しくて病院に行けない…、
お医者さんに聞きづらい…、
パートナーに知られたくない…、


そんな悩みを抱えていると、毎日が不安です

実は私も不安になったことがあり、検査キットをネットで購入して調べました

結果は「だいじょうぶ」でしたが、念のため落ち着いてから病院にもかかりました

気持ちが落ち着いたことで、病院にも行きやすくなったのを覚えています

病院での検査費用と比べても負担になりませんので、早めに検査をし、毎日を安心して過ごす事ができるようにしましょう。






--------------------------------------------------------------------------------

【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!

◆性病検査 STDチェッカー◆

--------------------------------------------------------------------------------

STDチェッカー おすすめポイント
・匿名でできる性病検査、プライバシー重視で安心です。
・あなたとつながる、医療へつなぐ。丁寧なサポート体制があります
・登録衛生検査所、自社ラボで高水準の検査を実施しています。
--------------------------------------------------------------------------------


















posted by Office ISC at 14:32 | Comment(0) | 病院の受診について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: